島村楽器 イオンモール広島府中店 シマブロ

島村楽器 イオンモール広島府中店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

ピアノ&音楽教室ブログVol.44 「中国へピアノ工場研修に行ってきました!」その①

皆さまこんにちは♪広島府中店ピアノアドバイザーの原田です。
実は私、先週人生で初めて中国へ行ってまいりました!旅行ではなく、中国のピアノ工場での研修のためです。
海外のピアノ工場といえば、インドネシアジャカルタのピアノ工場見学以来、ちょうど3年ぶり。ジャカルタでは弊社が取り扱うブランド「プレンバーガー」の工場を見学してきました。このお話はまたの機会として・・・



なぜ中国かというと、当店でもたくさんのお客様にお選びいただいているピアノメーカー「WILH.STENBERG(スタインベルグ)」を生産している工場があるから。このメーカーは名前からも分かるとおりドイツに本社・工場を持つ歴史あるメーカーさんですが、近年では他のピアノメーカー同様、設計と音に関する部材はドイツのものを使用し、組み立てを中国工場で行っている機種もあります。当店で展示している機種「ATシリーズ」もまさにその一つ。さらに日本国内に輸入してからも最終調整を一台一台すべて行う、手間暇かかったピアノです。


このピアノ、当店で購入されるお客様の多くが「良い音色」にこだわられていて、ピアノ経験者さんがご自身やお子様の練習用に購入されることが多いのも特徴。
私も大好きなピアノで、細かく上品な音色の変化がまさに本場ドイツのピアノそのもの!といった響きなのです。

さて、そんなスタインベルグのピアノ、いったいどんな場所でどんな風に造られているんだろう…
ワクワク・ドキドキしながら行ってきました!✨




✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚




工場の場所は、中国の湖北省にある、宜昌市。上海から飛行機で約2時間の場所です。人口は100万人を超え、工業もさかんで活気があるのですが、長江流域で緑も多く、とてもきれいな街でした。
羽田から上海と飛行機を乗り継ぎ、到着したのは夜。

f:id:shima_c_hiroshimafuchu:20170603201259j:plain

壁面の彫刻がとっても美しい空港でした!✨


伺ったのは宜昌市を「Piano City」と呼ばれるまでに成長させた、楽器生産販売会社「パーソンズ」の工場。中国のピアノ工場でも第3位の製造台数を誇るこの会社、アップライト工場やグランド工場など、離れた場所にたくさんのピアノ関連の工場があります。「工場」というイメージと違い、ガラス張りなどとても綺麗な建物ばかり!

最初に行ったアップライトピアノ工場内では、

f:id:shima_c_hiroshimafuchu:20170603201226j:plain
f:id:shima_c_hiroshimafuchu:20170603201217j:plain
f:id:shima_c_hiroshimafuchu:20170603201204j:plain



とても古い、珍しいピアノを集めたショールームがお出迎え。燭台付きのピアノやスクエアピアノなど、博物館さながらです。以前ドイツのベルリンでも楽器博物館を見学したことがありますが、ピアノの台数ではこちらの方が多いかも!?と思ったほど。

f:id:shima_c_hiroshimafuchu:20170603201156j:plain

出荷前のアップライトピアノが本当にたくさん!写真では伝わりづらいですが、何百台と出荷準備がされていました。1日の出荷台数は実に200台!!凄まじい台数ですね…!

さっそく工場内の様子を皆さんに伝えたい!




と思ったところ・・・




工場の建物内は何と撮影禁止!!!💦



数年前まではOKだったそうなのですが、最新設備や高い技術力など、他社に真似されないよう気をつけてらっしゃるようです・・・。
ということで、今回撮影されたものではありませんが、動画にてご覧いただけるようにいたしました♪

www.youtube.com


工場では、均質に行うべき部分は精密機械で行い、音色に関わる部分や細かな作業を要する部分は職人さんの手で一つ一つ真剣に、丁寧に行われていました。そこには、誰一人として怠けたり、適当な作業をするスタッフさんは居ません。特に様々な段階で何度も行われる検品工程は素晴らしく、「良いピアノを造りたい」という想いが伝わってきました。



✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚


続いて、グランドピアノ工場へ…

向かう途中は、宜昌市内を悠々と流れる長江につられ、日本から一緒に行ったメンバーで近くまで降りてみることに!


f:id:shima_c_hiroshimafuchu:20170603201147j:plain


この写真の奥に見える、赤い橋(最近架かった新しい橋、だそうです)の近くに、グランドピアノ工場はあります。

f:id:shima_c_hiroshimafuchu:20170603201341j:plain


このグランドピアノ工場も、工場とは思えない、とても綺麗な外観!右上の出っ張った部分から「龍」にも例えられる建物だそうです!
ちなみに、日本に出荷される直前のスタインベルグは一台一台すべてこの「龍の頭」にあたる部分のフロアで、島村楽器の専門スタッフが検品をしています。


工場周辺は長江をはじめ、緑がいっぱいのとても気持ちが良い場所でした!思わずiPhoneで、パノラマ写真の撮影にチャレンジ。

f:id:shima_c_hiroshimafuchu:20170603201322j:plain


右端に、一緒に行った島村楽器みなとみらい店の渋谷さんが写っちゃいました…ごめんなさい…。


さて、グランドピアノ工場ではグランドピアノはもちろん、当店でも取り扱いをしているスタインベルグATシリーズが製造されています。というのも、島村楽器の取り扱うスタインベルグは検品の基準がとても厳しいので、先ほどのアップライトピアノ以上に、熟練の職人さんたちが厳しいチェックをしながら作業しているこちらのグランドピアノ工場の方が適した環境だから、とのこと。
特別に造って頂いていて、とてもありがたいです…!

グランドピアノ工場でもショールームがありました!
それも何箇所も!


f:id:shima_c_hiroshimafuchu:20170603201310j:plain
f:id:shima_c_hiroshimafuchu:20170603201237j:plain



あ、「スタインベルグ」のロゴを発見!

f:id:shima_c_hiroshimafuchu:20170603201249j:plain

ショールームには、スタインウェイベーゼンドルファー、ベヒシュタインをはじめ、ファツィオリ、グロトリアン、ザウターなどなど、世界中の様々な著名メーカーのピアノが多数並んでいます。普段は出会えるだけで緊張するピアノがたくさん!私も恐れ多くもいくつか弾き比べさせて頂きました・・・。人間の初対面と一緒で、初めて出会うピアノはやっぱりドキドキします。どんな音色が出せるかな?と・・・。



✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚




こちらの工場、なぜこんなにたくさんのピアノがあるかというと、社長さんがとにかくピアノが大好きだから、なのだとか。社長さん自身がピアノを大好きだなんて、とても素敵ですよね!💗

さらに、工場長さんのお話によると、「音色を決める『整音作業』は最も優れたスタッフが行う」そうで、「整音を学ぶために半年間ドイツで学ばせるカリキュラムがある」とのことでした。ピアノの本場ドイツで、数日間学ぶことはあっても半年というのはなかなか日本の会社ではどこも行われていません。それくらい、パーソンズ社の皆さんがピアノに対して真剣に取り組んでいるのが伝わってきました。


夕方にはどこからともなく、ピアノの音色が…。従業員さんがピアノを練習していました。こうして、工場での作業の後にピアノを練習する方も多いのだとか。社長さんだけでなくスタッフ皆さんがピアノ好きな工場。ここで造られているピアノ達は幸せですね・・・!💕



ちなみに、この日ずっと通訳をしてくださったパーソンズスタッフの中国人女性は、「中国の女性は結婚して子供が生まれてからもずっと働いで自分のスキルを磨いていくんですよ」とおっしゃっていました。確かに、工場内には男性と女性が同じくらいの比率で働いていたように思います。

彼女は、私たちが分かりやすいように資料やパワーポイントを用意して一日中案内して下さったのに、最後には「私の準備不足で分かりにくい点があり、すみません」との言葉。全然そんなことはなく、本当に素晴らしい工場体験ができ、感謝の気持ちでいっぱいでした。


今回の訪問で分かったことは、スタインベルグのピアノは本当に素晴らしい環境で、ピアノ好きな社長さんや従業員の皆さんがとても真剣に製造されているということ。私の大好きなスタインベルグの音色がこうして造られていると思うと、とても感動し嬉しく思いました✨



さて、長くなりましたがここまで読んでくださり、ありがとうございました。
その②では蘇州にある島村楽器中国第3号店のご紹介をいたします♪


私がこちらの記事を書いています♪
f:id:shima_c_hiroshimafuchu:20170121172209p:plain
島村楽器広島府中店
ピアノアドバイザー 原田
 

  • 2013年ピアノアドバイザー(社内資格)取得
  • 2014年ピアノシニアアドバイザー(同上)取得

広島府中店にてピアノアドバイザーとして皆様のピアノ選びのお手伝いをしたり、音楽教室運営の担当をしています。私自身も幼いころからピアノを習っており、今年で26年経ちました!約5年のブランクを経て一昨年よりまたレッスンに通い始めたのですが、ピアノは奥が深く、学ぶことばかりだなあと感じることがまだまだ多いです。ピアノを弾く側の感覚を忘れないよう、発表会やコンクールに出たりと日々頑張っています!ぜひお店にいらした際にはお気軽に声をかけてくださいね!

・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・

島村楽器イオンモール広島府中店
TEL)082-510-2122
住所)広島県安芸郡府中町大須2-1-1イオンモール広島府中3階
営業時間)10:00~22:00 年中無休

・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・


★広島府中店のピアノ教室&幼児の基礎音楽コースについて詳細はこちら
http://www.shimamura.co.jp/hiroshimafuchu/index.php?itemid=196553

★展示中の電子ピアノご紹介&最新情報はこちら
http://www.shimamura.co.jp/hiroshimafuchu/index.php?itemid=190412

★展示中のグランドピアノ・アップライトピアノ&最新情報はこちら
http://www.shimamura.co.jp/hiroshimafuchu/index.php?itemid=190413

島村楽器イオンモール広島府中店ホームページ
http://www.shimamura.co.jp/hiroshimafuchu/index.php

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.