島村楽器 イオンモール広島府中店 シマブロ

島村楽器 イオンモール広島府中店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

ピアノ&音楽教室ブログVol.74 「電子ピアノ選びのポイント ②鍵盤(その1)」

皆様こんにちは♪
広島府中店ピアノアドバイザーの原田です。

電子ピアノの選び方シリーズ、第2弾は「鍵盤」編(その1)をお届けします!

ピアノ経験の無い方も、長年弾かれている方も、電子ピアノを選ぶとなると気になるのが鍵盤ですよね。


「本物のピアノのタッチに近いのはどれ?」
「電子ピアノの鍵盤は軽いと聞くので、重たいもので選びたい」

そういったお声をよく聞きます。


でも、ご存知ですか?意外な事実を…!!


鍵盤編その①では、鍵盤にまつわるあれこれを、毎日お店の電子ピアノに触れ、これまで数千台を販売してきたピアノアドバイザーとしての視点から、ご紹介させて頂きます!


①「鍵盤が軽すぎるということはここ数年で無くなってきている」

f:id:shima_c_hiroshimafuchu:20170810192811j:plain
よく数年前までは「この電子ピアノの鍵盤は軽くて」とか、「跳ね返りが…」などという選び方でご案内していたのですが、現在発売されている電子ピアノにはそういった心配はもうされなくて良いと思います(ただし、価格帯15万円以上のものに限ります)。もちろん、10万円台の鍵盤にも良いものはたくさんありますし、逆にグランドピアノの鍵盤よりあまりに重たく感じる鍵盤があるのも事実です…(腱鞘炎に注意!!)当店にはグランドピアノもたくさん展示していますので、ぜひ実際に触れて比較してみることがおすすめです!

②「特定の鍵盤だけ優れているということはない」

f:id:shima_c_hiroshimafuchu:20170810193252p:plain
よくネットのクチコミなどで「○○(特定メーカー)の鍵盤が一番ピアノに近い」などと書かれていますが、私としては、「○○鍵盤じゃないと」というのではなく、「どのメーカーも約20万円を超えると違和感がほとんど無くなる」と感じています。これも前述のとおり、実際に店頭で比較してみてください!ちなみにグランドピアノであっても、メーカーによって、品番によって感覚は全く違うため、「電子ピアノで○○を選べば、グランドピアノと一緒!」と一概には言えないと思います。それほど電子ピアノは進化してきた、ということですね♪


③「どうしても重さが欲しい場合、ほぼすべての機種で鍵盤の重みは変えられる」

f:id:shima_c_hiroshimafuchu:20170810192805j:plain
少ないものだと3段階~多いと100段階の変更ができます。グランドピアノの鍵盤はコツさえ掴めば実はそんなに重たくないので、私は自宅の電子ピアノを重さ:37(軽め)に設定していますが、これで重たすぎて弾けないグランドピアノに今のところ出会っていませんので、ご安心ください♪
ちなみに、「ピアノの鍵盤は重たい」と思い込んで重たく設定しすぎていると、いざグランドピアノでは叩くように弾いている子供や大人をよくみかけます。
ピアノの鍵盤はコツさえ掴めば、力は必要なく腕の重みだけでスッと弾けますよ!!難しいと感じている方は、ぜひ先生にきちんと習ってみることがおすすめです!

④「木製鍵盤=鍵盤が重たいとは言えない」

f:id:shima_c_hiroshimafuchu:20170810192802j:plain
電子ピアノの鍵盤で重みを感じるのは、鍵盤自体の重さではなく、先に付けられた「おもり」の部分が重要です。そのため鍵盤の素材が木だろうと、樹脂だろうと違いはありません。(ちなみにグランドピアノの鍵盤に使われている木材と、電子ピアノの鍵盤の木材は、材質も密度も基本的にまったく違います。以前分解した時に驚きました!)
ただ、長時間弾いていても疲れにくいこと、視覚的な問題から選ぶと良いこと、また練習用の人気機種はすべて木製鍵盤のタイプですので、電子ピアノ選びの一つの基準になると思います。

⑤「機種ごとに鍵盤が違うのではなく、値段が違っても同じ鍵盤ということがよくある」

f:id:shima_c_hiroshimafuchu:20170810193529p:plain
よく店頭でも1台1台「ちょんちょん」と鍵盤に触れて比較した上で、「さっきのピアノよりこっちの方が鍵盤が重たい気がする!」とおっしゃるお客様も多いのですが、実はどちらの鍵盤も全く同じ…ということがよくあります。例えば皆さんよくご存知、「ピアノと言えば!」のヤマハは、十数種類のモデルに対して6種類の鍵盤、そして電子ピアノの老舗メーカーであるローランドに至っては、鍵盤はたった3種類なのをご存知でしょうか?

また、立って弾くのときちんと椅子に座って弾くのでは全く感覚が違いますし、人差し指の先で「ちょん」と触れるのではなく、手はなるべく卵の形にして「ドレミファソ」と弾いてみてください♪初心者の方でも違いはきっとお分かりいただけると思います!

f:id:shima_c_hiroshimafuchu:20170810192808j:plain
↑こうするのではなく、ピアノを弾く手の形で試してみてください♡




✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

いかがでしたか?

「それじゃあどの鍵盤を選べば良いの!?」ということで、次回「鍵盤(その2)」では、具体的な鍵盤の種類を比較してみようと思います♪
ぜひお楽しみに!

私がこちらの記事を書いています♪
f:id:shima_c_hiroshimafuchu:20170806204133j:plain
島村楽器広島府中店
ピアノアドバイザー 原田
 

  • 2013年「ピアノアドバイザー」 取得
  • 2014年「ピアノシニアアドバイザー」 取得

広島府中店にてピアノアドバイザーとして皆様のピアノ選びのお手伝いをしたり、音楽教室運営の担当をしています。私自身も幼いころからピアノを習っており、今年で26年経ちました!約5年のブランクを経て一昨年よりまたレッスンに通い始めたのですが、ピアノは奥が深く、学ぶことばかりだなあと感じることがまだまだ多いです。ピアノを弾く側の感覚を忘れないよう、発表会やコンクールに出たりと日々頑張っています!ぜひお店にいらした際にはお気軽に声をかけてくださいね!

・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・

島村楽器イオンモール広島府中店
TEL)082-510-2122
住所)広島県安芸郡府中町大須2-1-1イオンモール広島府中3階
営業時間)10:00~22:00 年中無休

・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・

★広島府中店のピアノ教室について詳細はこちら
http://www.shimamura.co.jp/hiroshimafuchu/index.php?itemid=196553

★展示中の電子ピアノご紹介&最新情報はこちら
http://www.shimamura.co.jp/hiroshimafuchu/index.php?itemid=190412

★展示中のグランドピアノ・アップライトピアノ&最新情報はこちら
http://www.shimamura.co.jp/hiroshimafuchu/index.php?itemid=190413

島村楽器イオンモール広島府中店ホームページ
http://www.shimamura.co.jp/hiroshimafuchu/index.php

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.